top of page

自転車の寸法に関して

サイクルラックの設置検討にあたり


「自転車のサイズはどれぐらいで想定しておけば良いか」


このようなご質問をいただくことがあります。


周知の事実の通り世の中には多種多様な自転車が溢れております。

しかし基準を決めないことには駐輪場の配置も定まりません。そこで我々が参考に

しているのが


日本産業規格=JIS(Japanese Industrial Standards)です。 ※以下JIS規格


JIS規格は日本の産業製品に関する規格や測定法が定められた日本の国家規格のことです。

そんなJIS規格において自転車の寸法は以下のように定められております。



全幅はハンドルの外々寸法で600mm以下

全長は前輪の一番前からスタンドをあげた状態で1900mm以下

全高は地面から自転車の最高到達点で1100mm以下

となっております。


2段式ラックに自転車を収納する場合はこの「全高」がとても重要になってきます。


【高さ問題】

上記自転車寸法の規格にはチャイルドシートの高さが考慮されておりません。

ですのでレイアウト検討の際は


(1)JIS規格の自転車寸法想定でレイアウト検討を行う

   ※チャイルドシートは規格外として進める


(2)実測値を基にチャイルドシート付き自転車を想定してレイアウト検討を行う


いずれかを選択して進めることが必要です。


参考までに車高の実測値(一例)をご紹介します。


【参考:自転車の高さ(実測値)】




以上、自転車の寸法に関して駐輪場レイアウト検討の際のご参考となれば幸いです。

レイアウトの検討やご相談等ありましたらお気軽にお問合せください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

閲覧数:15回0件のコメント

Comentários


bottom of page